妊婦 むくみやすい理由、原因

妊婦はむくみやすい理由と原因

妊婦

妊婦さんのほとんどが感じているといってもいいくらいなのが「むくみ」です。

 

中でも妊娠後期の妊婦さんに見られることが多いようです。今までむくみと無縁だったという方でも、妊娠したのをきっかけにむくむようになったという方もお少なくありません。なぜ妊婦さんはむくみやすくなってしまうのでしょうか。

 

妊娠初期、中期、後期で異なるとされていますが、塩分の摂りすぎ、運動不足が大きな原因と考えられています。ただ、妊娠中というのは赤ちゃんに届けなくてはいけない血液もあるので、妊婦さん自体の血液量も増えます。

 

すると同時に体内の水分量も増えてしまうので、妊娠前と比べるとむくみやすくなってしまうのです。特に妊娠後期になるとお腹も大きくなってきて足の付け根を圧迫します。すると血管が圧迫されてしまい足がむくんでしまうことが多くなるのです。

 

妊娠をきっかけにむくんでしまうことが多いので、塩分過多に気を付ける、水分の摂りすぎや摂り方に注意することが大切ですが、あまりにひどかったり辛いようであれば医師に相談することをおすすめします。

 

同時に二人分の水分や血液を体に抱えていなくてはいけないので、ある程度のむくみは仕方がないのですが、普段の生活からむくまないようにしていくことはとても大切です。

 

また、静脈瘤などが潜んでいてむくんでしまっていることも考えられるので、ある程度は仕方がないとはいえど、おかしいと思うところがあったり辛いときは我慢してはいけません。